ちょっと早起きをして、出勤前に、通勤途中にある公園に立ち寄ってみました。
昼間と違った空気、気配、匂い・・・そして光と音。
朝から新鮮な感覚を得られました。
今朝の8時頃の気温は日陰で1℃。
車のフロントガラスは凍りつき、霜が降りてました。
(いつも、8時半くらいに家を出てたから気づかなかったんです~~)

朝の林の中は、影が長~~く伸びてます。
上からの木漏れ陽もステキだけど、横からの木漏れ陽は、もっとステキです。

朝ならではの、小鳥の群れ。
8時過ぎてたから、大群!!ってわけではないけど、梢を鳴きながら移動する姿を見たのは久しぶり。
写真は分かりにくいかな?
望遠レンズがないデジカメなので、これ以上引き伸ばせません(汗)
スズメが4羽映ってます。

これ、な~んだ?
もっと前からあったはずだけど、実は私が見たのは、今日が初めて☆

そう、霜です。霜。
まだ、そう深くまで凍ってないけどね。

日中は、親子連れで賑わう公園です。
さすがに、朝早いと、人っ子一人いませんね。

ガラーンと、遊具たちだけが佇んでいます。

今日もいい天気☆
紅葉には、青い空が一番似合いますね!!

ただの落ち葉に見えますか?
近寄って見ると・・・

ほ~ら、葉っぱまで凍ってるんです。
夜露が降りて、朝凍ったんでしょうね。

でもね。
朝日の当たらない日陰の木の下では、土が露出しているにも関わらず、霜も降りてません。
木の根元って温かいっていいますよね。
今度、朝の散歩には、温度計を持っていこうと思います。

公園脇の街路樹です。
相模原市の「市の木」はイチョウなんです。
街路樹のイチョウもすっかり黄葉してますね。


朝は、やっぱり昼には感じ取れないことがたくさんありました。
起きるのは大変だけど(朝苦手なので・汗)また行こうと思いました。
今度は、温度計とか測定できるものを持参したいと思います。
日向と日陰で比較したり、いろんなものと比較して楽しみたいんですよ。
みんなも、いつもと違った場所へ出かけてみませんか?

相模原麻溝公園(神奈川県)