「○○が見たい」
そんな目的を何も持たずに、朝の散歩に出かけました。
ただ、朝の寒空の下、歩いてみたかった。
面白くはないかもしれないけど。
でも、目的がなくても、発見ってあるものですよ。

この公園のシンボルでもある展望台。
朝早いので、登っている人はいませんが、朝日を浴びて輝いてますね。

ハクセキレイです。
尾羽をフリフリしながら歩く姿はなんか可愛らしくて好きです。

秋から冬へ。
境目は分からないけど、すっかり冬になったと思わせる景色です。

公園の土は、草木を植えるために耕してあって、柔らかいから、こんな立派な霜柱が出来ています。
キラキラ光ってて綺麗だけど、寒さを一層感じます。

でも、公園は、春に向けて準備段階。

ロープで模様を決めて、パンジーやビオラが色とりどりに植えられてます。
春が楽しみですね。

これな~んだ?
そう、私です(笑)
朝日は低いところにあるから、橋の上にいた私の影をこんな低いところに作ります。

公園入口です。
覚えていますか?
つい2週間前は、真黄色に黄葉したイチョウ並木でした。
すっかり落葉しちゃってますねー。


今回で、「公園シリーズ」が第6作目になります。
今までは「雨を感じたい」「紅葉が撮りたい」「朝歩いたら気持ちいいかな?」
そういう目的みたいなものがありました。
でも、今回はちょっとだけ早起きをしたので、せっかくだから歩いてみようかなーっていう、単純な気持ちからの散歩でした。
なーんにも目的がない。
でも、ボーッと歩いてみるだけで、「新しい発見」って必ずあるんだなって感じました。
たまには、そんな散歩も面白いかもしれません。
『早起きは三文の徳』といいますね。
みなさんも、ちょっと早起きして、冬の朝を感じてみませんか?

相模原公園(神奈川県)