職場が変わって以来、公園散策がなかなか出来なくなりました。
更新していて気づいたけど、去年の春芽吹きの時期に来て以来、
丸1年経ってるんですね。
・・・反省。。。
今回は神奈川県ではまあまあ有名な桜の花見名所へ行きました。
少ないですが、春のお届けができればいいな。

神奈川県厚木市にある
『飯山白山森林公園』です。
この日は久しぶりの小春日和で、花見に訪れる人であふれていました。

丹沢山に近いこの地域はまだ堅くつぼみを閉じているものが多かったです。
でも、つぼみはピンク色に膨らみ、春を今か今かと待ち続けています。

平均的に、3分咲きくらい。
チラホラ開く桜を見ていると、春の訪れを感じて、心が温かくなります。

公園内には、笹やぶがたくさんあって、この中からどこからともなく『ウグイス』が鳴いていました。

足元には、スミレがあちこちで咲き誇っていました。

私は、こういう芽吹きのタイミングが一番好きなんです。
モミジの芽吹きですが、こんな開きたてでも、ちゃんと「モミジ」の葉の形をしているんです。

開きたてを見ると、冬芽の中に、葉っぱがどうやって包まれて入っていたかがよく分かります。

同じ枝の葉っぱを3ヶ所撮影したものです。
開いたばかりで、まだみずみずしい!

高台から見下ろすと、桜がまとまって見えます。
まとまっているのは確かにきれいだけど、私は他の広葉樹の芽吹きと相混じっている景色のほうが好きです。

丹沢山のほうは、まだ枝が目立ちます。
早くこの山が黄緑色に染まらないかなー。


このフィールドワーク。
いつもとちょっと違うものを使ってます。
実は、突発的に出かけたもので、カメラなどの準備がなく、
最近機種変した携帯電話のカメラで撮影しました。
やっぱり、いくら画素数があっても(200万画素)、
デジカメには適いませんねぇ。
でも、気軽に出かけた先でも、気軽に写真が撮れるってやっぱり魅力的だわ♪
気分転換に出かけた先で、ちょっとした自然に触れることができて
すごくリフレッシュできました。
春、心地よい季節。
皆さんも、思い切って外に出かけて春を見つけてはいかがでしょーか。

飯山白山森林公園(神奈川県)