またまたご無沙汰のフィールドワークです。
今回ははっきりいって、たいした見所はないと思います。
山などを中心に書いてきたけど、今回のメインは海です。
1ヶ月近く、海に囲まれた島で働いていました。
撮ろうと思っていたものは撮る時間がなく、ダメでしたが、
それでも、少しでも撮ったものを載せてみました。


東海地方のとある島は、やたらとアロエが多く生えています。
島の住民は、胃炎・やけど・その他虫指されなどに広く用いています。



太く育ったアロエは苦く、肉厚でちょっと食べにくいカモ。
でも、実際仲間の病気を抑えるのに用いました。



つぎに多いのが、これ。
ソテツ。
実際はアロエもソテツも、植えたものです。
でも、黒潮が近くを流れるこの島は、意外と温暖で、熱帯系の植物が多く元気に育っていられてます。



これはリュウゼツランというものです。
園芸種でもあります。
縦に長く伸びている茎がわかりますか?



これのてっぺん、花なんです。
50年に1度しか咲かないと言われているリュウゼツラン。
島にたくさんあるため、ほぼ毎年花が見られます。



名前はわかりませんが、ランの仲間です。
暑くなってから咲き始めました。



熱帯のイメージ強いこの島のメイン植物はなんといってもこのヤシの木。
大きいものになると、実を生らしてます。
ドングリみたいな、ころころの小さい実をたくさんつけます。
いつか、この実を育てようと目論んでます。



台風が近づいているというニュースを受けて海岸に行くと、空は怪しい雲行き。
海の向こうに見えるのは伊東半島です。
島の周囲はすべて岩場になってます。



波が高く、うねりをともなっていました。
それでも、波が透き通っているのが分かりますか?
私が知る中で、首都圏から一番近い「綺麗な海」です。



白波たって、白く泡風呂のようになっています。
激しくうねった波を見てると、綺麗だけどやっぱり脅威です。



実際の波の様子をビデオに撮ってみました。
12秒1.26MBのファイルです。



日の出を見ずに終わってしまったことは非常に残念。
8月30日は、満月なので、満月が海面に映る光景も見たかった。
1ヶ月いても、居足りない。
私の第二の故郷と思い続けて早7年。
文化と少しかけ離れ、都会の雑踏を忘れさせてくれる。
そんな島です。
行ったことがある人なら、上の写真で場所分かると思う。
静岡県熱海市の海上30kmに浮かぶ「初島」です。
また行きたいと毎年思う。
私の大好きな夏がもうすぐ終わってしまう・・・。


初島(静岡県)