植物の調査をするときに、何メートルかの正方形の枠(コドラート)を作ります。
その範囲内に、どの植物がどれくらいの割合を占めているかを表すものです。
4  3  2

1  1'  +

図で表すと、正方形の範囲に占める割合は上記の通りです。