毎年恒例となっている、我が家のベランダ菜園。
庭がないので、ベランダでプランターに植えています。

今年は、ミニトマト2種3株、大玉トマト1株、パプリカ赤と黄色1株ずつ、
それから、初挑戦でネットメロンのコロタンを2株。

コロタンはおととしくらいに、サカタのタネで発売されて、ずっと気にはなっていました。
去年も購入を悩みましたが、今年はホームセンターで売られていたので、つい買ってしまいましたw

うまく育つか分かりませんが、可愛いんですよ。おいしそうですし。



地植えだと、地這いで育つんでしょうけど、
なにせプランターなので、上に伸ばす予定です。

実が生り始めたら、重さに耐えられるように支えてあげないとですね。

全体配置

今年のベランダ菜園状況です。
手前からコロタン、大玉トマトとパプリカ、ミニトマト3種です。

コロタン

これがコロタン。
まだ入荷したばかりの様子で、いい株でした。

大玉トマト

大玉トマト。
毎年、ミニトマトしか作っていないんですが、今年は大玉トマトにも挑戦です。

パプリカ

パプリカの赤と黄色。
ピーマンとどちらにしようか迷ったんですが、
去年ピーマンは育てたので、今年はパプリカで。

ミニトマト

ミニトマトは2種類で、これはシュガーオレンジという品種。
豊産性のオレンジ色ミニトマトで、程よい酸味で甘さが引き立ち食味抜群…だそうです。
たくさん生るみたいで、楽しみです。

ハート型ミニトマト

もう1種類のミニトマトは、トマトベリーガーデンという品種。
ハート型の赤いミニトマトが生るようで、説明書きを読んで、娘が「これがいい!」と2株も…(汗)

公式ホームページによると、

甘くて肉厚な食感を楽しめます。糖度は通常のトマトが約六度であるのに対し、九度から十度以上とスイカなみに甘く、またトマト特有の苦味や臭さがなく、甘味と酸味のバランスが絶妙で、フルーツ・スウィーツ感覚で食べていただけます。


とのことで、味も期待できそうで楽しみです。


毎年、張り切ってベランダ菜園始めました!とレポートするんですが、
最終的にどうなったのかを記録することがなく、
友人に突っ込まれてしまいましたので、今年はしっかり最後までレポート続けたいと思います。

・・・もちろん、合間にそれ以外のネタを挟み、最新記事がベランダ菜園で埋まらないようにがんばります。


今年も、美味しい野菜が食べられますように~。

がんばるぞ!