昨年、初めて田植えを体験しましたが、
今年も、同じお宅で参加させていただきました。

※昨年の記事はこちら

残念ながら、種まきの時期は都合がつかず参加できませんでした。

田植えも2回目ともなると、なんとなくやり方は覚えてきて、
見よう見まねで、機械で植えて飛んでしまっている箇所を探して、
植わっている稲を踏まないように歩き、
飛んでいるところに植えてみました。

果たしてあれで良かったのか(ノД`)←未確認!

田植え

田植えをした昨日は、午前中小雨が降っていて、
私はジャージ、娘はカッパを着ての作業。
私は長靴を借り、娘は去年と同じく、
靴は脱いで靴下のみでやりました。

5歳になって分別がつく年でも、
相変わらず泥とか平気のようです(笑)

田植えをする前に、機械で田んぼの中を掻き回す(耕す?)代掻きという作業をするそうなのですが、
そのときに、田んぼの中にいるザリガニなどは機械に巻き込まれて死んでしまうようです。

その、体が分断されたザリガニの死骸があちこちにあったのですが、
娘は動じることなく、その死骸をつまみ上げ、
「あ、死んでた」…と((((;゚Д゚)))))))

さすがにビックリして、大丈夫なの?と聞くと、
「なんか、ムニョッてしてた」
だって((((;゚Д゚)))))))

素晴らしい!!(ぇw

しかし、こんな娘も、飛ぶ虫、跳ぶ虫は苦手です。
イモムシは…平気です(笑)飛ばないから(笑)

これからも農作業は大丈夫そうですね。
また稲刈りに参加したいな*\(^o^)/*