ベランダ菜園の更新は今回が最後です。
猛暑の夏も終わりに近づき、夏野菜の収穫が終わりました。
最後のレポートです。


順調に丸くなって、ネットメロンらしくひび割れが表面に出てきて、そろそろ生長の具合を載せようか~と思っていた矢先、自然に実が落下しました…。
それも、私不在のとき、ベランダのプランターからベランダの柵をすり抜け、1階屋根にワンクッションして、庭のコンクリート部分にパコーーン!と。

両親が家にいて、落下音と破裂音が響き、何事かと驚いたそうです。

コロタン収穫(7月30日)
わずかに、メロンらしいヒビ模様があるのが分かりますか?
真ん丸になっていないので、まだ熟成途中だったと思うのですが、真っ二つです(ノД`)

コロタン割れた(7月30日)
種ははじけ飛び、中身がスカスカの状態でご対面wああ、悲しい。
でも、たしかにメロンぽい!匂いはメロンそのもの!

コロタン食べます(8月1日)
追熟を多少期待しつつ、2日待ってみましたが、腐るのも嫌なので食べることにしました。
普通のメロンぽく切って食べました。

はい、味ですよね…。
たぶん、本当に熟しきっていなかったのでしょう。
お店で売っているメロンを食べていて、あのちょっと皮に近いところを食べて青臭かった…あの感じです(分かるよね?)
つまり、甘くない。足りない。物足りない!!

おそらく、茎が重みに耐えきれなかったのでしょう。
みかんネットのようなものを被せて、重みで落ちないようにするか、土のところに這わせておけば、もっと熟すまでつながっていたと思うのけど、メロンて熟すと自然に離層ができて落下するもののはず。
つまり自然に落ちた=完熟だと思うけど、今回は色味も黄色いし(完熟は濃い黄色~オレンジに近い色味)熟してないんだろうなぁ。

残念!!来年、リベンジあるか!?


そしてサラダかぼちゃのコリンキー。
こちらも、いつの間にか結実していました。
どれが雌花だったんだ…分からん。
コリンキー(8月13日)

どこまで大きくなるんだろう~とワクワクしていたら、母が勝手に収穫してしまったヽ(`Д´#)ノ
またベランダから爆弾が降ってくるのを心配したらしい(ぅぅぅ)
コリンキー(8月26日)
でもまあ、コリンキーはこんなもんで完熟かもしれない。

生のまま、サラダにして食べました。
サクサクで甘みがあって美味しかったよ!
コリンキー(8月26日)



あと、全然写真を載せていなかったパプリカ。
だって…なかなか花も咲かない、枝葉の長さも延びないっていう状態で、生長報告する感じではなかったのですよ。

それが、花が咲いたな~と思っていたら、数日で結実。

このままだとピーマンみたいで、本当にパプリカの苗だよな?て疑いたくなりました(笑)
パプリカの実(8月13日)

しかし、それから1ヶ月経つと、鮮やかな赤と黄色のパプリカに変身!
パプリカ(9月15日)

こちらは赤。
ピーマンの収穫時期を逃すと赤くなって辛くなるので、この時点でもピーマンを疑っていたw
パプリカ赤(9月15日)

こちらが黄色。
これは紛れもないパプリカですな!w
パプリカ黄色(9月15日)
サラダにして食べましたが、店で買うパプリカと同じ味がしました。
2株買って、結局4つしか収穫できませんでしたので(赤1個黄色3個)、店で買うのと比べて、コストパフォーマンスは店より高かったかもorz



そして、オマケ。

おじぎそうは今日も元気です。
おじぎそう(8月13日)

夏に花が咲く…と聞いていたのですが、結局現時点で未だに咲かず。
結実するのかなぁ…心配。
おじぎそう(9月15日)



おじぎそうは育て続けますが、2013年のベランダ菜園はここまで!

そして、来年からは庭に植えるので、プランターでの栽培は今回が最後になります。

パワーアップした家庭菜園レポートを楽しみにしていてくださいね(*´艸`)