1月7日の朝は七草がゆを食べます。

子どもの頃からほぼ毎年食べていたような記憶。

子どもの頃は、お粥が苦手だったので、
毎年憂鬱でしたが(´д`)

今では、おなかにしみいる、
美味しい美味しい食事の一つ。

年取ったのかな(笑)


我が家は、義母義妹入れて6人家族。

普段、義母義妹とは食事は別の二世帯住宅なのですが、
お粥は多めに炊いた方が美味しいし、
スーパーの七草セットは、2合炊き用だと、
赤かぶ、赤大根が入っているので、
一緒に炊きますよー、と声かけをして、
2合炊くことにしました。

5合用の炊飯器だと、お粥は1合でしか炊けないので
(機種による?)
土鍋で炊くことにしました。



まずは米だけで炊きます。
米2合に、水は7カップ。


並べてみるとこんな感じ。


左から、
はこべら、すずな(カブ)、すずしろ(大根)


ほとけのざ、なずな、ごぎょう、せり。


根菜と葉野菜で分けました。
すずな(カブ)は多かったので、1つは味噌汁へ。

野菜を別の鍋で茹でます。

土鍋は、沸騰するまで強火で、
沸騰したら弱火にして30〜40分。

鍋の縁から出てくる米の汁に、
粘り気が出てきたら火を止めて、
ふたを開けずにそのまま15分くらい蒸らします。


炊けたら、ここに茹でた野菜を投入。


入れました。

我が家はここに、焼いた餅をいれます。


七草がゆと、カブとほうれん草と油揚げの味噌汁に、焼き鮭です。

美味しくいただきました。

今年も健やかに過ごせますように…。