このブログの中で何度か言っているかもしれませんが、
私は、自然環境の中で「冬芽」が特に好きです。

冬の間、固い殻(皮)の中で、じっと寒さに耐え、
春の暖かさを受けて、むくむくと大きくなり、
プリッと芽吹く、あの瞬間が大好きです。

定点カメラを設置して、芽吹く瞬間を撮影したなと思うほど。

それは夢の一つなので、いつか実現したいと思います。

また、図鑑の紹介になりますが、
先日、購入した本がこちら。

この文一総合出版の「ハンドブックシリーズ」は、
薄くて、小さくて(B6くらい)

外に持ち出すには、手軽で便利です。

そして、この薄さの中に、必要な情報がギュッ!と詰まっています。

冬芽が芽吹く前に、この図鑑を持って散策に行きたいなぁ~。