仕事の昼休みに、散歩してきました。

場所はこのあたり。

神奈川県横浜市西区にある、戸部警察署の裏

2010年桜つぼみから若葉までの記事で紹介している場所と同じです。

戸部警察署と、西消防署の裏手を流れる石崎川の川沿いは、色々な草木が植わっています。

特に、戸部警察署裏から西消防署裏にかけて桜並木が植わっており、京急電鉄とのコラボ写真が撮れるので、満開の頃はカメラを構える人をチラホラ見かけます。

01

橋の手前側には、梅の花が咲いていました。
幹はゴツゴツしていて

02

花弁は丸く枝先にまとまっています。

03

段によじのぼってにおいを嗅いでみました。
一緒にいた友達が「梅のにおいがする!」と言っていましたが、
そういえば、私は梅のにおいを知りませんでした…。(梅干しとか苦手)

植物の同定方法に「嗅ぐ」という手法があることに気づきましたw

川沿いの、白い建物が戸部警察署、奥のレンガの建物が西消防署です。

左側の川沿いは、それぞれの敷地になっているので、中には入れません。

満開になるのが楽しみです。

05

今年初めて撮影した、ソメイヨシノの花芽。

2010年に撮影していた枝と同じ枝だと思います。
7年ぶりなので、懐かしくなりました。

7年前は、出勤でこの橋を渡っていましたが、
同じ町内で事務所を移転したので、通らなくなりました。

遠回りしないとこの道は通らないので、今年は久しぶりに咲くまで追おう、と決めました。

10

冬芽の中でも好きなコブシ

有毛で、毛布をかぶっているような愛らしさがある。

11

かわいらしいスイセン。

12

アップで!

13

名前は分からないけれど、若葉のような黄緑色に惹かれました。

14

友達が見つけたラベンダーのつぼみ。
これは完全に「花壇」といった類ですが、
つぼみ、というものは生命の力を感じて好きです。

開花~満開~葉桜~実がつくまで、追ったらまとめをレポートします。

それまでは、カテゴリー「ひとコマ写真」に載せる予定です。