神奈川県相模原市緑区にある、北公園へ散策に行ってきました。

相模原北公園あじさい散策
↑この日の場所と同じところです。

子どもを遊具で遊ばせるために行った…のを口実に、
私の目当ては、春を感じること(笑)

公園の公式サイトにある地図で、
「郷土の森」と記されているところをぐるりと回ってきました。

http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/kita

hayasi190325

もう夕方だったので、だいぶ陽が傾いていました。

190324ikarisou

カタクリ?下から見上げるように撮ると美しい。

190324kusaichigo

クサイチゴ。可愛らしい。柵の横にひっそりと咲いていました。

2019-03-24 16.38.02

ホトケノザ。春の定番?花の形が好き。

2019-03-24 16.54.17

足元に、変な実が落ちていて、なんだろう…と見上げてみると、

2019-03-24 16.53.56s

いっぱい実がなっていました。

トゲトゲが硬くて、握ると痛いです(笑)

フウ、という木で、
こちらのサイトが詳しかったです。

「フウの1年~楓」
http://www.plant.kjmt.jp/tree/kigi/fuu2.htm

2019-03-24 16.24.21

まだ落ち葉が多く、樹冠の葉もほとんどなく、
冬の雑木林、といった感じですが、確実に芽生えています。

2019-03-24 16.42.09

相模原市の公園は、メタセコイア並木が多いです。
整った樹形が青空に映えて和みます。

相模原北公園は、雑木林が南北に長く、お散歩にはもってこいです。

コナラやクヌギなど、ドングリの生る木が多いので、
ドングリの実生を探したのですが、見当たりませんでした。

落ち葉を拾って、娘に
「これはコナラ、これはクヌギ、ほら形がぜんぜん違うでしょ」
「これはスギ、こっちはヒノキ。下から見ると似てるけど近くで見ると違いが分かるね」
なんて話ながら、いっしょに散歩するのはとても楽しいです。

新緑の季節に、また行きたいな。

相模原市北公園