梅がふくらみ始め

        ちたま 1
タグ: , , フィールドワーク 街・公園編
     

元々行くつもりではなかったのですが、別の用事で近くを通りかかったので、相模原市立北公園にフラァ~~と立ち寄ってみました。

ここはアジサイが有名ですが、季節ごとに楽しめるエリアがあって、一番南側のほうに梅林があります。

南側の駐車場から入ったところ(すぐ横には公園の管理事務所があります)。

パッと見、ほとんど咲いていません。

しかし、時期が時期なだけに、梅を目当てに来られてそうな方がたくさんいました。

近寄ってみれば、今にもプリッと出てきそうな膨らんだ芽が!

丸々としていて、ああ可愛い(*´艸`*)

何輪か、咲いていました。

まだ梅の花が香るほどではありませんが、ちらほらと…という感じ。

上のやや離れて撮影したもの。

この樹が一番咲いていたような気がします。

八重も美しい。

芽が鈴なり。

たくさんの梅の中で目を引いたのがコレ。

花芽が黄緑色!どんな花が咲くのか楽しみです。

 

こうやって、ワクワクした気持ちで芽の写真やら花の写真やらを夢中で撮っていたら、突然知らない壮年の男性に話しかけられまして。

夢中で集中していたので、ビックリしちゃったんですけど(笑)

「あっちに福寿草が芽を出しているよ。いい写真が撮れるんじゃないかなぁ」

って(*´∀`*)

 

正直、梅に夢中で足元は見てなかったんです。

教えてもらって撮れた福寿草(フクジュソウ)がこちら。

まだ葉や花は出てなかったけれど、ニョキニョキと顔を出していて、「春はまだかなぁ~」って言っているようでした。

 

私は結構知らない人に話しかけられることが多いんですけど、話しかけやすいオーラが出てるんですかね。

人懐っこいオーラ(笑)

 

感動を共有できるって、いいですね。

 

春になる前に、また行こうと思います!

相模原市立北公園

コメント
2020年2月5日 13:18 梅がふくらみ始め その2 – 自然観察Blog

[…] 梅がふくらみ始め […]

コメントする

トラックバック

トラックバックURL: https://donguri-woods.com/2020/01/202001ume.php/trackback