カマキリとバッタ

        ちたま 2
タグ: , どんぐり日誌
     

ここのところ、よく路上でカマキリを見かけます。

草原とかではなく、路上なので、残念ながら踏まれている場合もあるんですが。

カマキリは今活発な時期のようです。

歩道の真ん中で動かないカマキリがいたので接近。

正面に回っても微動だにせず。

鎌を振り上げて威嚇されるかなーと思ったんですが、鎌をツンツンしても動かず。

草むらには、バッタがたくさんぴょんぴょんしてて、他にも種類いたと思うけど。

ショウリョウバッタモドキ。

Twitterでショウリョウバッタ!と呟いたら、昆虫に詳しい方から、これはモドキですと突っ込まれてしまいました(;´Д`)

専門外で種別特定しちゃいかんね…反省。

背中の褐色などが特徴らしいです。

秋の虫もあちらこちらで鳴いているけど、

たいてい鳴くのは夕暮れから夜だし、見つけられませんね。

しばらく音を楽しみたいと思います。

コメント
2019年10月9日 9:18 AM 美江

秋、ですねぇ
どのくらい楽しめるんでしょうか?
台風が気がかりです

2019年10月9日 2:25 PM ちたま

>美江さん

コメントありがとうございます(人´∀`)
秋ですねぇ。
去年の今頃は、もう長袖を着て、さらに上着も着ていた気がするんですけど、まだ半袖です。
秋が短いのか、冬もズレこむのか、どっちでしょう。

台風は心配ですね。
不要不急の外出は控えて、今日明日のうちに台風対策をしておきましょう!

コメントする

トラックバック

トラックバックURL: https://donguri-woods.com/2019/10/kamakiri.php/trackback